すぐ借りたいなら銀行系カードローンがおすすめ

すぐ借りたい!お金借りたい時のカードローン

お金をすぐ借りたいときには

お金をすぐ借りたいときには

お金をすぐ借りたい場合、友人・知り合いなどから借りる、銀行や消費者金融のカードローンで借りる、といった方法があります。

 

友人や知り合いなどからお金をすぐ借りる方法は、まず利息がかかることはありません。

 

人によっては利息も合わせて返済を求めてくることもあるかもしれませんが、基本的には利息なしで貸してくれるでしょう。

 

ただ、信頼関係が損なわれてしまう恐れがあるということも否めません。

 

実際に、友人や知り合いと金銭トラブルに陥り、裁判まで発展してしまったというケースも少なくないのです。

 

したがって、お金をすぐ借りたい方には、銀行や消費者金融のカードローンをおすすめします。

 

以下、銀行や消費者金融のカードローンですぐ借りるメリットとデメリットを説明しましょう。

 

カードローンですぐ借りるメリット

カードローンですく借りるメリットのひとつに、友人や知り合いなどとの信頼関係を損ねることがないということが挙げられます。

 

カードローン業者との信頼関係は必要ですが、基本的に安定した収入があり、毎月滞ることなく返済していれば信頼関係が自然と構築されていきますので、特に気にする必要はないでしょう。

 

また、最近ではネット環境があればカードローンですぐ借りることができるため、人と会うことなくキャッシングできる点もカードローンのメリットといえるでしょう。

 

カードローンですぐ借りるデメリット

カードローンを利用するデメリットのひとつに、当然ですが、利息がかかるということが挙げられます。

 

つまり、借りた金額だけ返済すれば良いというわけではなく、金利によって発生する利息を上乗せして返済しなければならないのです。

 

また、審査の時間が長引いた際などは、すぐに借りたいのに借りられないというデメリットも考えられます。

 

利息のかからない借り方もあるんです

 

プロミスとアコムなら30日間無利息サービスという、30日間利息のかからないサービスがあります。

 

アコムの金利0(ゼロ)円サービスは、契約日の翌日から最大30日間金利がかからないというもので、以下全てに当てはまる方が対象になります。

 

  1. アコムでの契約がはじめての方(新規で契約)
  2. 返済期日は「35日ごと」での契約
  3. 契約日の翌日〜30日以内に利息発生の伴う利用の方

 

いっぽうプロミスの30日間無利息サービスは、以下全てに当てはまる方が対象になります。

 

  1. プロミスをはじめてご利用の方
  2. EメールアドレスとWeb明細の利用を登録の方

 

どちらも大変お得なサービスですので、上手に両カードローンを活用しましょう。


すぐ借りたい 総合ランキング

すぐ借りたい おすすめランキング

<

プロミス

モビット

実質年率

借入最大額

審査時間

4.5〜17.8% 500万円 最短30分

特徴

すぐに借りられる審査の早さも評判ですが、30日間無利息サービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)が便利です。※属性により融資までの時間は異ります。

詳細公式サイト

実質年率

借入最大額

審査時間

3.0〜18.0% 800万円 -

特徴

三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に口座があるなどの条件を満たしていれば、WEB完結申し込みを利用することができます。

詳細公式サイト

すぐ借りたい そんな時は コンテンツ一覧


ホーム RSS購読 サイトマップ